バンキットカード(BANKIT)現金化は後払いで最大50万円使える!方法を徹底解説!

バンキットカード現金化

今回はバンキットカードの現金化の方法についてご紹介していきます。

バンキットカードとはアプリで発行できるバーチャルプリペイドカードです。

おたすけチャージという後払いチャージ機能がありますので、こちらを活用して現金を作れたら便利ですよね。

そのバンキットカードの登録方法から現金化までの流れ、特徴や注意点を解説していきます。

バンキットカードで現金化をお考えの方、後払いで現金化できる方法をお探しの方は参考にしてみてくださいね!

バンキットカードとは?サービスと仕組み

バンキットカードとは、アプリ型のVISAプリペイドカードです。

審査不要で年会費が無料であることが魅力の一つです。

さらに、アプリ型なので会員登録をするだけで使用することができる様になります。

電話番号やメールアドレスの登録をすることで使用でき、カードにチャージしておくことでネットでのお買い物を楽しむこともできます。

バンキットカードの下記2点のサービスについて簡単にご紹介していきますね。

  • バンキットカードのチャージ方法
  • おたすけチャージとおたすけチャージ+の違い

おたすけチャージというのが現金化に使える後払いチャージですので、利用前にこちらはチェックしておいてください。

バンキットカードのチャージ方法

バンキットカードは、下記5つの方法でチャージをすることが可能です。

  • セブン銀行ATM
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • おたすけチャージ
  • おたすけチャージ+

おたすけチャージとおたすけチャージ+が後払いチャージになります。

この2つの後払いチャージについて次の項目で詳しくご紹介していきます。

おたすけチャージとおたすけチャージ+の違い

おたすけチャージとおたすけチャージ+の違いは、キャッシングサービスの有無と、限度額です。

おたすけチャージは1回に3000円か6000円の後払いチャージを選べます。

おたすけチャージ+は最大50万円までで、分割払いも可能です。(分割払いは年利10.76%~13.27%手数料がかかります)

さらにおたすけチャージ+には上限10万円までですが、キャッシング機能も搭載されています。

現金化に使う場合、おたすけチャージだと額が少ないので、おたすけチャージ+に登録しておくと便利です。

キャッシングについては、与信次第で利用の可否や限度額がまちまちなので、確実に現金が必要な場合は後払いチャージ分を現金化するのがおススメです。

各チャージ方法の詳細は公式サイトも参照してみてください。

バンキットカードの現金化方法

バンキットカードの現金化方法

では次にバンキットカードを現金化する方法を解説していきます。

バンキットカードに後払いチャージした残高を直接出金することはできませんので、今からご紹介する方法で現金化しましょう。

手順としては下記のようになっています。

  1. バンキットカードアプリをDL・登録
  2. 本人確認をする
  3. おたすけチャージ+に申し込み・チャージする
  4. 専門業者を使って現金化してもらう

各手順を詳しく解説していきますので、その通りに現金化を進めてみましょう!

バンキットカードアプリをDL・登録

まずはバンキットカードのアプリをダウンロードしましょう。

バンキットカードアプリダウンロードは→公式サイト

ダウンロード後、電話番号認証をし、メールアドレスやパスワードを登録していきます。

本人確認をする

次に、本人確認をおこないます。

まずは下記の書類から1点用意しましょう。

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

書類を用意したら、次の手順で本人確認をしていきます。

  1. アプリ右上マイページから「本人確認」を選択
  2. 「オンライン本人確認へ進む」ボタンを押す
  3. 本人確認書類をスマホカメラで撮影
  4. セルフィー(自撮り)を撮影
  5. 申請完了後アプラスから2~5営業日でお礼状が届く

以上で本人確認は完了です。

もし、顔つき本人確認書類をお持ちでない場合は同じ手順からセルフィーを抜いた手順で申請できます。

その場合、下記の書類の中からA群を2種類か、A群B群を1種類ずつ用意してください。

A群
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 特別永住証明書
  • パスポート
B群
  • 国税、地方税の領収書または納税証明書
  • 社会保険の領収書
  • 公共料金の領収書

さらに詳しい本人確認については、「BANKIT ご本人様確認について|アプラス新生銀行グループ」を参照してみてください。

これで本人確認は終了です。

おたすけチャージ+に申し込み・チャージ

本人確認が終わると、おたすけチャージ+に申し込みができます。

  1. アプリ右下の「おたすけ+」をタップ
  2. 画面下の「申し込む」をタップ

申し込みが完了したら早速チャージしていきましょう。

  1. アプリ上の「チャージ」または右下の「おたすけ+」をタップ
  2. チャージ方法から「おたすけチャージ+」を選択
  3. 注意事項に同意する
  4. 利用金額・支払い回数を選択
  5. 内容を確認し、完了

チャージが完了したら早速残高を現金化します!

専門業者を使って現金化してもらう

おたすけチャージ+でチャージした残高は専門業者に依頼することで現金化が可能です。

ただ、バンキットカードを取り扱っている業者は非常に少なく、探すのも大変なのが現状です。

ですので、今回はバンキットカードを現金化できる数少ない業者、「いつでもペイ」を使った手順でご説明していきますね。

  1. 「いつでもペイ」公式サイトから申し込み
  2. 本人確認書類を提出(WEB)
  3. バンキットカードを決済してくれる
  4. 指定口座に入金される

これだけなので、バンキットカードの残高さえあれば即日現金化ができます。

いつでもペイは土日祝や深夜でも平均30分で入金対応しており、換金率も一律80%で利用できます。

いつでもペイでの現金化自体には審査などはありませんし、WEB完結なのでこちらでの現金化が便利です。

これで現金化は完了です!

バンキットカード現金化の特徴

バンキットカード現金化の特徴

後払いアプリ現金化は色々な種類がありますが、アプリごとに様々な特徴があります。

下記のバンキットカード現金化の特徴をご紹介していきます。

  • 最大50万円の限度額を使える
  • 支払いまでの猶予がある
  • 分割払いが選べる

上記3点について、簡単にご紹介していきますね。

最大50万円の限度額を使える

おたすけチャージ+では、最大で50万円の限度額を使用することができます。

審査によりますが、初期設定で50万円は他後払いアプリにはなかなかない金額です。

さらに分割払いも選択できますので、高額調達したいときにとても重宝するでしょう。

支払いまでの猶予がある

バンキットカードの支払いは、翌月の27日となります。

ですので、例えば月初に使えば支払いまで2カ月近い猶予がうまれます。

すぐに清算することが難しくても、余裕をもって支払い計画を立てられて安心ですね。

分割払いが選べる

おたすけチャージ+では、分割払いを選択することもできます。

分割払いでは、手数料を取られてしまうというデメリットもありますが、少しずつ金額を支払うことで手元に資金を残すことができます。

その時の状況に応じて清算方法を選んで動けるので、使い勝手がいいですよね。

特に、大きな金額を利用した場合なんかにはありがたいサービスです。

バンキットカード現金化の注意点

バンキットカード現金化の注意点

バンキットカード現金化には、以下の注意点があります。

  • おたすけチャージは利用可能額が少ない
  • 即日現金化は難しい

利用前に気を付けておきたい2つの注意点を詳しく解説していきます。

おたすけチャージは利用可能額が少ない

おたすけチャージは一回につき3000円、6000円のいずれかしか選べません。

ですので、それ以上利用したいと考えている方はおたすけチャージ+に移行することをおすすめします。

利用前に必ずおたすけチャージ+の申し込みをしておきましょう。

即日現金化は難しい

バンキットカードは即日現金化ができません。

いつでもペイに申し込みをすれば即日現金化できるのですが、それまでの本人確認に時間がかかるからです。

バンキットカード側から本人確認完了のお礼状が届くまで2~5営業日かかりますので、1週間は余裕を持った方がいいでしょう。

「今すぐに現金化したい!」という方は、「バンキットカード以外の現金化方法」で即日現金化ができるアプリをご紹介していますので、こちらを参照してみてください。

バンキットカード現金化のよくある質問

バンキットカード現金化のよくある質問

こちらでは、バンキットカード現金化にまつわるよくある質問にお答えしていきます。

  • ATMなどで出金はできますか?
  • 支払いはどうやってするのですか?
  • 現金化がバレたらどうなりますか?

上記3点の気になる項目があればチェックしてみてください。

ATMなどで出金はできますか?

バンキットカードの出金は、現金チャージ残高のみセブン銀行ATMからできます。

おたすけチャージや、おたすけチャージ+での残高は出金することはできません

後払い残高を公式に出金する方法はないので、現金化業者を使うしかないのです。

いつでもペイのような専門業者を使えばおたすけチャージやおたすけチャージ+の残高も現金化できますので、こちらを活用しましょう。

支払いはどうやってするのですか?

おたすけチャージの利用分はバンキットカードメインウォレット残高から自動精算されます。

そのため、事前に残高を用意しておく必要があります。

おたすけチャージ+は、毎月27日に事前に登録する口座からの引き落としです。

前日までに口座にお金を入れておけば引き落とされるので用意しておきましょう。

現金化がバレたらどうなりますか?

現金化という行為は法律に触れませんが、バンキットカードの利用規約違反に当たります。

おたすけチャージ規約
第7条(利用停止等)
1. API社は、BANKIT You会員が現金化を目的としておたすけチャージを利用した場合、意図的な未払い等の詐欺的な行為をした場合、若しくは違法行為に利用した場合または、これらに該当するおそれがあるとAPI社が合理的に判断した場合、BANKIT You会員に対して事前の通知もしくは催告することなく、おたすけチャージの利用を停止することができるものとします。

引用元:BANKIT おたすけチャージ規約|アプラス新生銀行グループ

そのため、万が一現金化がばれた場合は利用規約に反することになり、サービスの利用を停止される可能性があります。

ですが、いつでもペイのような専門業者は安全性に十分な配慮をした現金化方法をしっかり研究し、それを使いますので安全に現金化ができます。

仮に、商品券などを購入して転売して現金化しよう、と考えても、現金化によく使われる換金性の高い商品の不自然な購入は疑われる可能性が高いです。

なので、利用停止などのリスクも上がってしまいます。

バレずに現金化するには必ずいつでもペイのような安全な専門業者を使いましょう。

バンキットカード現金化は高額の資金調達におすすめ!

バンキットカード現金化は高額の資金調達におすすめ!

バンキットカードの現金化方法について解説してきました!

バンキットカードは本人確認に多少時間がかかるため、即日現金化は難しいとはいえ、便利なアプリなのでダウンロードしておいて損はありません。

後払いアプリの中でもバンキットカードはかなりの高額現金化が狙えて人気も高いです!

バンキットカードを素早く、80%という高換金率で、24時間安全に現金化できるいつでもペイを活用してみてくださいね。

バンキットカード以外の後払い現金化方法(即日現金化OKもあり!)

その他の現金化方法

バンキットカードで即日現金化ができずに困る、という方や他の後払いアプリ現金化についてを知りたい方に、様々な後払いアプリ現金化方法をご紹介します!

下記の中から気になる後払いアプリ現金化があればチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です